仕事で大きく成長するため日々心がけて実行したいこととは?

4つのマトリックスを知っておこう

どんな仕事にも共通していることに「4つの仕事のマトリックス」があります。このマトリックスを知っておくことと、マトリックスのどこを重視して日々仕事をすれば大きく成長することができるかを知っておくと3年後、5年後に周りと大きな差をつけることができるのです。もちろん、すっと同じ会社に働いていてもいいですし、転職してもいいですし、独立をしてもいいでしょう。どの道を進んでも今までとは全く違った視点で仕事をすることができ、大きな成果を生み出すことが可能になります。

4つのマトリックスの中身とは

では、そのマトリックスとはどのような内容でしょうか。これは、どの仕事でもおおよそ4つに分類することができるというものです。その中身は緊急で重要な仕事・緊急ではないけど重要な仕事・緊急で重要ではない仕事・緊急でも重要でもない仕事です。会社に来客があったときを例にとると、緊急で重要な仕事とは来客の対応などです。緊急では無いけど重要な仕事とは、来客時の接客の勉強などです。緊急だけども重要でない仕事とは、来客時にうっかり飲み物を切らしてしまったので急いでコンビニに飲み物を買いに行くことなどです。緊急でも重要でもない仕事というのは来客が帰った後スリッパをしまうことなどです。

どれが一番重要なのか

では、自分のレベルをアップ図るためにはどれが一番重要でしょうか。もし、緊急で重要な仕事を一番と考えてしまっている場合は不正解です。実は、一番大事なのは緊急では無いけど重要な仕事です。普通、どの職場でも緊急で重要な仕事を最優先します。ですが、これは皆がやることなので、そこで差が付くことはありません。むしろ、限られた時間の中で緊急性のない重要な仕事にどれだけ時間を掛けられるかで周りとの差を大きく突き放すことができるのです。

ワークフローの仕組みを正しく把握することで、様々な企業の経営状態を把握することが出来るようになっています。